MTV MUSIC BLOG
Music Blog Music and More...

Entry : << 海抜250mのディープな夜 2008.07.05 (sat) E-NAUT | main | MTV VIBRATIONSスタッフが語るイベント注目ポイント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


[動画追加!]AYUSE KOZUEリミックス・キャンペーンVol.2最終章! 最優秀トラックをバックに歌を披露!!
JUGEMテーマ:音楽


このブログでも随時お伝えしてきた「AYUSE KOZUE × HMV remix CAMPAIGN vol.2」の最優秀作品がついに決定! 6月29日(日)、HMV渋谷店インストアライブにて作品披露と授賞式が行われました。




 
VJ Booの司会でイベントはスタート。カラフルなウェアとスニーカーの
スポーティーなファッションで現れたAYUSEちゃんのキュートさに歓声が。
「Sundae Love」「boyfriend」の2曲を披露し、いよいよ受賞作品の発表です。



「前回よりも完成度が上がっていてびっくりしました。選んだ曲はすごく生っぽい感じ。リミックスって電子的なものが多いから新鮮でした。あと、このとおり原曲はイケイケでガーリーなんですけど、このリミックスはとっても哀愁系なんですよ」
二人の会話を動画を観るにはこちらをクリック

流れ出すイントロ……おお、確かに。
ベースラインが生っぽくてかっこいい。

「全然違うでしょ?」といたずらっぽい笑みを浮かべながらリミックスバージョンの
「unpretty good」をお披露目。↓↓↓↓
最優秀作品をAYUSE KOZUEが歌った!! 動画はこちら






そして、パフォーマンス後に作者の棚田竜太さんが登場。
受賞の感想を聞かれ「本当にうれしいです。(実際に歌ってるのを見て)すごいなぁと思いました」と、ひょうひょうとコメント。
ん〜ナイスキャラ。実は棚田さん、MASTARICAというバンドのベーシスト。
今年のFUJI ROCK FESTIVALにも出演が決まっているという“音速サルサ”(VJ Boo命名)の注目株なのです。
Q1.AYUSE KOZUEと対面した感想は...
Q2.Remix制作にあたって意識したポイントとは...
Q3.自身のバンドMASTARICAの紹介を!


photo: Tetsuro Sato

そして最後に「こよいキミに恋をして」をパフォーマンスしてイベントは無事終了。
リミックス最優秀作品は、優秀作品として選ばれた10作品ともども
下記の特設サイトで試聴可能ですのでお聴き逃しなく!!
またこのページでもイベントの模様の動画を続々アップ予定。Check it out!!

>>> A K × HMV REMI X CAMPAIGN SITEはこちら

>>> AYUSE KOZUE Official Siteはこちら

スポンサーサイト

この記事のTrackback

トラックバックのURL

http://mtvjmusic.jugem.jp/trackback/212


AD
Writer's Profile
Entries
Categories
Archives
Mobile
qrcode
Music Blog
Feeds

powered by ブログ JUGEM