MTV MUSIC BLOG
Music Blog Music and More...

Entry : << 髭(HiGE)がDIY精神を証明する特別企画「ひとりでできるかな」第一回 | main | EMI MARIA、自身初となるワンマンライブが決定! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


リリー・アレン×辛酸なめ子対談、再び★ 動画とコラムを公開
先日、ニューアルバム『イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー』を引っさげ
来日したリリー・アレン

MTV NEWSでは、辛酸なめ子氏をインタビュアー
彼女に直撃しました

リリーがデビューしたばかりの頃に初めて対談し、
スゥィート&ビターなガールズトークを繰り広げた2人。
約2年ぶり、久々の再会となった今回はいったい何を語る

こちらをチェック
最新版のFlashPlayerをインストールしてください


対談の翌日、彼女のライブを観に行った辛酸さん。
今回の対談を含め、このようなコラムを描いてくださいました

リリー・アレン


 人生いろいろあって、貫禄が増幅していたリリー・アレン。それと反比例して、体は締まり、スリムになって可愛さと小悪魔感がアップしていました。「それは言えないわ」「そういう意味じゃないし」と、インタビューの答えは素っ気無くても、合間に笑顔を見せてくれるのでほっとします。彼女の本音が垣間見られたのは、「他のセレブみたいにスタイリストを付けないんですか?」という質問に対しての「全部自分で決めてるけど、そういうのはレコード会社が経費でなんとかしてくれるんじゃないの?」という庶民的な答え。今回の私服のギンガムチェックのジャケットもおしゃれでしたが、ちょっと前に来日したケイティ・ペリーとかぶっていたような……(二人はソウルメイトもしくは宿命のライバル?)二人とも今、音楽界で最も言動から目が離せない存在です。そう言えばリリーの新アルバム『It's not me, It'syou』の「It's Not Fair」という曲では、性的に満足させてくれない彼氏への不満を歌っていて、リリーは「また誰かと付き合ってイヤなことを見つけたら歌にするわ」と恐ろしい宣言をしていました。性的に下手くそな元彼って最近別れた画商のおじさんでしょうか……。もはや小悪魔というより悪魔の域に達しています。


辛酸なめ子 Shinsan Nameko
しんさんなめこ。漫画家、コラムニスト。近著は「お悩みカテドラル」(ポプラ社)、
「だれでも一度は、処女だった。」(理論社、千木良悠子との共著)、
最新刊は「開運修業」(講談社)。

スポンサーサイト

この記事のTrackback

トラックバックのURL

http://mtvjmusic.jugem.jp/trackback/462


AD
Writer's Profile
Entries
Categories
Archives
Mobile
qrcode
Music Blog
Feeds

powered by ブログ JUGEM