MTV MUSIC BLOG
Music Blog Music and More...

Entry : << 髭(HiGE)の「ひとりでできるかな」第七回 鉄道ファン狂喜の迷ミッション! | main | 髭(HiGE)の「ひとりでできるかな」第八回 VJ Booの福笑いできるかな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


BRITISH ANTHEMS vol.7に行って来ました
BRITISH ANTHEMS vol.7
2009.03.14 @STUDIO COAST

UKのアーティストを中心とした恒例の屋内イベント「BRITISH ANTHEMS」に行って来ました。
いつものDJフロアはもちろん、今回は日本人アーティストを集めた新ステージもありと、新趣向が凝らされていました。

GOLDEN SILVERS
5月にデビューアルバムを予定しているロンドンの3ピースGOLDEN SILVERS。ストイックなディスコソング「True Romance (True No9 Blues)」でライブスタート。少し緊張した様子はありましたが、2ndシングル「Magic Touch」からは呼吸もバッチリ。見事な三声コーラスワークには誰もが聴き入っていました。

CHEEKY CHEEKY AND THE NOSEBLEEDS
現在はTHE CHEEKという名前で活躍している彼ら、理由は分からないが前バンド名で来日。
全員が10代ということながら、中年バンドにも見える貫禄です。
どこかしらカイザー・チーフスを思わせるアクションのフロントマンには要注目。
オアシス好きそうなUK感を漂わせながらも、曲調などはUS風。興味深い新人です。

ACIDMAN
MTV LIVE JAPAN TOUR 09 WINTERにも参加したACIDMAN。
「STUDIO COASTで演るのは初めてです」と言いつつも、曲間を詰めた展開以外はいつも通りにメリハリのきいたバンドアンサンブルを会場に響かせていました。あくまでもJAPANESE ROCKにこだわるスタイルが輝いていた好アクト。

VAN SHE
日本のACIDMANに続き、オーストラリアからのスペシャルゲストVAN SHE(ヴァン・シー)。昨年のサマーソニックの深夜イベント”Modular Night”でも来日を果たしていた彼らですが、おそらくは今回が初見のファンが圧倒的に多かったはず。だいぶエレクトロなライブを見せるかと思いきや、ギターバンドマナーな演奏に驚かされました。

THE FRATELLIS
大トリはザ・フラテリス。
iPodのCMに抜擢されここ日本でもブレイクを果たしている彼らですが、早くもベテランの風格。
スウィンギンなビートとアッパーなメロディーで文句なしの盛り上がり!!
オーディエンスもさすがにフラテリス目当てが多かったです。
それにしてもドラムの力量はお見事。

スポンサーサイト

この記事のTrackback

トラックバックのURL

http://mtvjmusic.jugem.jp/trackback/478


AD
Writer's Profile
Entries
Categories
Archives
Mobile
qrcode
Music Blog
Feeds

powered by ブログ JUGEM